17.02.09(Thu)

★恋に効く香水★「ミス ディオール」の魅力!

香椎美裕紀

香椎美裕紀 流れ読み研究家、西洋占星術師

ヒーラーの家系に生まれる。SEや介護職、派遣事務員など、30種類以上の仕事を経て、西洋占星術師・ヒーラーとして2008年に開業。以来予約が1日も途切れず、クライアント数はのべ7,000人を超える。『星読み対面セッション』...

はじめまして、スピリチュアルヒーラーの香椎美裕紀です。
もともとヒーラーの家系に生まれて、普段は星読みやヒーリングなどスピリチュアルなお仕事をしている私ですが、ファッションや美しいものが大好き。
そんな私が、「このアイテムにはこんな効果がありそう」とか「このコスメにはこういうエネルギーがあるみたい」などなど、スピリチュアルな観点からファッションやコスメのエネルギーを読み解いて解説したり、使われているモチーフの意味合いをお伝えしたりしていきます。

今回のアイテムはクリスチャン・ディオールの香水「ミス ディオール」。先日、表参道で行われたスペシャルイベントにご招待いただいたので、そのレポートともに「ミス ディオール」の魅力をスピリチュアルな視点で読み解いていきたいと思います。



参加したのは、「ミス ディオール」の世界観を体験できる1日限りのイベント「ミス ディオール -Grasse in Tokyo-」。南仏のグラースを心から愛したクリスチャン・ディオールが、その地に咲き誇る花々にインスピレーションを得て誕生させた「ミス ディオール」。1947年にディオールが初めてのクチュールコレクションと同時に発表した香水は、今年で70周年だそう。



会場に足を踏み入れると、壁一面にバラの花が咲き乱れるコーナーが。そのバラはなんと全部生花!バラの花特有の、愛のようなエネルギーを浴びることができるスポットでした。花びらの舞うフラワーシャワーとともにムービーを撮ってもらいました。



2階に上がると、対照的な雰囲気の2つのドレッサールームが。ひとつは白とピンクに統一されバラの花が咲き乱れる、お姫様のようなロマンチックで可愛いドレッサールーム。もうひとつはシックなダークグレーで、映画女優のような大人っぽいセクシーな雰囲気のドレッサールーム。どちらもミラーのある場所がくり抜かれていて、鏡の中の自分を見つめるような写真が撮れるスポットになっていました。



3階には、手紙を書いてその場で投函できるコーナーが。書いた手紙にはその場で「ミス ディオール」の香水を吹きかけて、愛のような香りとともに大切な人にメッセージを届けることができるというもの。コスメのイベントで手紙を書くなんて意外な感じでしたが、まさに「愛」をコンセプトにした「ミス ディオール」ならでは、ですよね。

このようにイベントでは女性らしい華やかなディオールのうっとりするような世界観を、五感を通じて様々な形で体験することができました。



最後に「ミス ディオール」の香水について、スピリチュアルな観点から解説してみたいと思います。私が「ミス ディオール」から感じるエネルギーは……やはりバラがふんだんに使われていることもあり、「愛」です。スピリチュアルの世界では、バラは愛の象徴。バラのエネルギーはハートに働きかけ、心を開いて幸せを受け取るようになるといわれています。ハートがオープンになり、本質的な愛に触れる……「ミス ディオール」にはそんなエネルギーがありそうです。

では今度はボトルのデザインから、シンボルを読み解いてみましょう。「ピンク」というカラーと、ボトルに結ばれた「リボン」というモチーフ。ピンクは愛や女性らしさを高める色。そしてリボンは「縁」を象徴するシンボルです。「ミス ディオール」はまさに、女性としての愛を受け取り、パートナーシップに関してのエネルギーが高まるデザイン。“恋に効く香水”として女性に大人気というのもうなずけます。

ハートをオープンにして女性らしさをより楽しみ、愛を受け取ることを自分に許可できる……「ミス ディオール」の香水をまとうことで、そんな効果がありそうだと私は感じました。気になる方は、是非その香りと世界観をショップで体験してみてください♪



◆『ミス ディオール』の詳細はこちら
http://www.dior.com/beauty/ja_jp/minisite/th/miss_dior.html

問い合せ:パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン TEL 03-3239-0618
http://www.dior.com/beauty/ja_jp/home.html