• GLAM TOP >
  • FASHION>
  • SPECIAL>
  • 【ミッシェル・エルブラン】大盛況♪ 川人未帆さんのトークイベント@神戸に潜入!

17.09.08(Fri)

【ミッシェル・エルブラン】大盛況♪ 川人未帆さんのトークイベント@神戸に潜入!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

promotion

ファッショナブルで華やかなインスタグラムが注目を集めるスタイルディレクターの川人未帆さん。そんな彼女が愛用しインスタでもたびたび紹介する、ミッシェル・エルブランの“着替える時計”アンタレス。

神戸の「カミネ 旧居留地店」にて9月30日(土)まで開催中のフェアにあわせて、8月27日(日)、神戸・旧居留地オリエンタルホテルにて川人さんのトーク&スタイリングイベントが行われました。

ミッシェル・エルブランは1947年フランス東部シャルクモンで誕生した、世界50カ国、3,000店舗以上に展開する老舗時計ブランド。アンタレスはその日の気分やシーンに合わせてストラップの色を着替えられるという今までにない時計で、感度の高い女性に大人気。

参加枠をはるかに越える応募があったという今回のイベントでは、抽選で選ばれた約50名の女性が参加。キラキラとした眼差しで、川人さんが話すアンタレスの魅力に耳を傾けていました。 途中、川人さん自身が出演・ディレクションするアンタレスの素晴らしさをまとめた動画も流れ、来場者たちからも好評! 最後には、川人さんと来場者がゆっくりと話す時間もあり、和気あいあいとしたイベントとなりました。

トークショーは、終始テンポのいい和やかなムードで進行。川人さん自身が感じるアンタレスの素晴らしさや、フランス東部・シャルクモンにあるミッシェル・エルブラン本社を訪れたときのこと、そしてファッションについてのお話や、SNSでは語られない旦那様との馴れ初め、9月上旬にお披露目予定の自身のファッションブランド『SEVEN TEN by MIHO KAWAHITO』について語られました。

会場に設置されていた、アンタレスのディスプレイとイメージパネルの写真は川人さんがディレクションしたもの。「見ているだけでワクワク、気持ちが華やぐように」と考え、アンタレスの存在が引き立つように、女性が好きなお花の上に置くように工夫したのだとか。イメージパネルの写真もコーディネートや撮影方法、ロケ地に至るまで彼女がすべてこだわり抜いたもの。
また、オリエンタルホテルのケータリングが登場しましたが、その中で目を引いたエクレアは今回のイベントの特別仕様! アンタレスのストラップのカラフルさをイメージしてフォトジェニックな仕上がりに。

トークショーでも流れた動画は川人さんがディレクション、モデルとして参加。「アンタレスのストラップを選ぶとき、そしてつけたときに自分がワクワクする瞬間があるのですが、それを伝えたくて、今回の動画をつくりました。私が服を選びながらストラップを着替えて嬉しそうに選んでいるシーン、ピンク×オレンジのストラップをつけてお花屋さんに行ったときに同じ色のお花を選ぶシーン、共に私のよくある日常のひとコマです。特に注目していただきたいのは、最後にカップルで並んでお茶をしているシーン! 私のつけているアンタレスのストラップがホワイト×サンドベージュで、二人の服のカラーにリンクしているんです。そんなさりげない大人なリンクも普段から私自身がよくするので、動画の中に入れ込んでみました。ストラップを4秒で着替えられる手軽さもアンタレスのお気に入りの理由。動画だからこそ分かりやすくお伝えできたかなと思います」。

スタイリングアドバイスでは川人さんが来場者それぞれの方のファッションに合わせてストラップの配色を提案。話をしたり、写真を撮ったりと来場者も大喜びの様子でした。 「ストラップはまずベーシックなトープやサンドベージュを選んで、ONの日にも使えるものがオススメ。お気に入りの服に合わせて、ストラップにも秋色を取り入れてカラーコーディネートにも挑戦して欲しいです。私はアンタレスをつけ始めて4カ月ほど経ちますが、いまだに『こんな組み合わせがあるんだ』と日々発見があります。それに合わせて新しい服の着こなしを思いつくことも。そのワクワク感もみなさんと共有できたら嬉しいです」。

実際にアンタレスの購入を考えているという素敵な4名の女性をキャッチ! イベントの感想とアンタレスについてコメントをいただきました。

豊中市在住で、旅行関係の会社で勤務する本田沙緒さん(27歳)。
旦那様と相談の上改めて購入を検討したいそう。「未帆さんは夫婦でInstagramをチェックしているくらい以前から憧れの女性です。実際にお会いして、見た目が美しいだけでなく、話すと気さくでもっと好きになりました! 気になったワインレッド×ネイビーのアンタレスはつけると存在感もあって、この秋冬に活躍しそう。着てきたグリーンのニットとも相性抜群で、いろんな服に合わせやすいと思いました。簡単にストラップを着替えられるところもいいですね」。

兵庫県伊丹市在住で販売員をしている山口彩香さん(27歳)。
イベントで直接アンタレスを見たら欲しくなったそうですが、ベルトの組み合わせで迷い中。「オシャレの参考にしている未帆さんはChesty時代からファンで、カッコいいクールなお姉さんを想像していたら、内面の良さが伝わってくるトークに釘付け! 未帆さんに『服がシンプルだから、アンタレスはブルーデニム×レッドのカジュアルな配色をポイントに加えるのがオシャレですよ』とオススメしてもらいました。デニムが入っていることでコーディネートとの馴染みもいいんです」。

兵庫県伊丹市在住で、建設業勤務の幸田祐香さん(27歳)。
大学時代の友人に誘われ、軽い気持ちで参加したものの、アンタレスに魅了され、実際に購入を検討中だそう。「未帆さんのことはインスタで知りました。美容のことを聞いた私に気さくに答えてくださって、ますますファンに。実際、バイカラーワンピに合わせたアンタレスのコーディネートをしていただき、仕事にも使えそうなトープ×ブラックの組み合わせをセレクト。服の色使いとリンクさせた新鮮なオシャレを提案してもらいました。勧めてもらった配色で購入を検討中です」。

大阪府大阪市在住で、専業主婦の池尾ななみさん(30歳)。
たくさんあるストラップの色選びで悩み中。「未帆さんも会場に来ているお客さんもキラキラ眩しくて、パワーをもらいました。未帆さんに写真をお願いする際、緊張して笑えなくなったほどですが、優しく気さくに接してくださり、感動しました。本当は全色欲しいくらいですが、今検討しているのが、エメラルドグリーン×レッドのシングルストラップの組み合わせ。一見大胆な組み合わせですが、服がボーダーのオールインワンで控えめな分、2色の反対色でアクセサリー感覚でつけられそう。シングルストラップなら手持ちのブレスレットとの重ね付けもしやすいとオススメしてもらいました」。

最後に、川人さんのつけているアンタレスとファッションをチェック!

「鮮やかカラーのコーディネートがトレンドなので、派手色を使った3色コーデにしました。ボリューム感のあるグリーンのスカート(SEVEN TEN by MIHO KAWAHITO)に、アンタレスのオレンジ×ピンクのストラップを合わせて差し色に。LUGHAのシャツ、SEVEN TEN by MIHO KAWAHITOのビスチェ、 TSURU by Mariko Oikawaのパンプスはモノトーンで締めて大人っぽく見せました。
インスタは相手の顔が見えずに発信するバーチャルなものですが、たくさんの方とリアルにお話できたことで、ちゃんと繋がっているんだな……と実感。緊張しましたが、自分が本当にお勧めしたいミッシェル・エルブランの魅力を話し始めたら止まらなくなって最後はタイムオーバー (笑) ! トークショー後はお一人お一人とファッションのこと、美容のことなどお話し出来たので、とても楽しく有意義な時間となりました」。

【ミッシェル・エルブラン アンタレスフェア】
◆カミネ 旧居留地店
~9月30日(土)

◆名古屋三越 栄店
9月15日(金)~9月26日(火)
※9月16日(土)、9月17日(日)14時~17時 川人さんスタイリングイベント開催

◆銀座三越
9月20日(水)〜10月17日(火)
※9月23日(土)、9月30日(土)14時~18時 川人さんスタイリングイベント開催

ミッシェル・エルブラン公式サイト

川人未帆さんインスタグラム

◆【NEW OPEN!】川人さんプロデュースの新ブランドはこちら
SEVEN TEN by MIHO KAWAHITOオンラインショップ

Writer/Natsuko Inami, Photographer/Yoshinori Kubo
情報提供元/株式会社 オールージュ 企画・制作/モードメディア・ジャパン株式会社