17.04.03(Mon)

【11日(火)は天秤座・満月】4月の満月前後★12星座別★オススメの過ごし方

伊藤マーリン

伊藤マーリン 占術家

占いや心理テストの原稿執筆で活躍する他、オリジナルのアストロカード®を使った講座を銀座で開講中。著書は『ザ・トート・タロット』 『コンポジット占星術』。

4月11日(火)は満月。占星術らしい表現でいえば「天秤座の満月」です。満月から新月にかけての月が“欠けて”いく時期は、心身ともにスッキリさせるのに良いタイミングです。今回のコラムでは天秤座の満月前後、12星座別オススメの過ごし方をご紹介します。

★牡羊座
不毛な人間関係を清算するのに良いタイミング。一緒にいて楽しくない相手からは、そっと距離を置きましょう。

★牡牛座
マイナス思考を改めたいとき。何でも「減点法」で考えてしまうのを止めて、「加点法」に切り替えましょう。

★双子座
お節介を止めましょう。あなたが好意でしていることが、相手にとっては迷惑かも。人に世話を焼く時は程々に。

★蟹座
ルーズな部分を改め、丁寧に暮らしましょう。エレガントな言葉遣いや仕草を心がけ、物を大切に扱って。

★獅子座
不用品を片付けましょう。ずっと使っていない趣味のグッズや読まなくなった本やマンガは、友達に譲ると喜ばれそう。

★乙女座
持ち物をチェックしましょう。引き出しやクローゼットの中身を総点検してみて。一覧表をつくるのもオススメです。

★天秤座
人に合わせるのを止めましょう。「他の人からどう思われるだろう」 なんて気にせず、「NO!」という勇気を持って。

★蠍座
ネガティブな感情と向き合いましょう。「つらい」「疲れた」など、自分の心が発するメッセージを受け止めてみて。

★射手座
無駄な出費がないかチェックしましょう。特に、携帯電話やインターネット使用料の料金プランを見直してみて。

★山羊座
「当たり前」を疑いましょう。古い固定観念やルールにとらわれていることに気づいたら、考え方を柔軟に変えてみて。

★水瓶座
体力の限界に挑戦しましょう。息が上がるような激しい運動や筋トレで身体を鍛え、ぜい肉とサヨウナラ!

★魚座
意味深な態度や駆け引きを止めましょう。自分にも他人にも、正直でストレートな言動を心がけるとグッド。