17.06.19(Mon)

マライア・キャリーがプロデュース限定コレクションを発表

でびちゃん

でびちゃん GLAM ビデオプロデューサー

GLAM編集部、ビデオプロデューサー。動画の製作、YouTubeでバズっている動画のPICK UPを担当。趣味は一人旅、DIY、旅行、ファッション。

©Mariah Carey Instagram

歌手のマライア・キャリーがLGBT支援のための限定コレクションは2017年6月8日に発表されました。アメリカにおいては、6月は「プライドマンスー」と呼ばれ、性的少数者の人権などについて認識を向上させる一ヶ月間とされています。LGBT支援活動をたくさんしてきたマライアは、このタイミングに合わせて、限定コレクションを初めて出すことにしました。

本コレクションは、1999年に発売されたCD「Rainbow」のアルバムアートワークからインスピレーションを受け、タンクトップやTシャツ、iPhoneケースまで展開しています。ECサイトが公開される一週間前から、マライア本人がご自身のインスタグラムで有名フォトグラファーのデビット・ラシャペルに撮り下ろされた「Rainbow」のオフショット写真の複数枚を投稿し、サイトオープンを告知しました。

サイトはただいまプレオーダーのみになっており、6月下旬〜7月頭の発送予定と書いてあります。また、売上の一部はLGBT支援団体のGLAADに寄付されます。

全コレクションをチェック!↓↓