17.06.13(Tue)

【人間図鑑】LUSHを通じて出会った人【Part.01】たむそん自然農園・田村吾郎さん

佐野 友子

佐野 友子 GLAMエディター

ストリートダンス(初心者)とジム通いが趣味な肉体派。筋金入りの健康おたく。断捨離大好きなミニマリスト。ショウガラゴ(夜行性のミニ猿)を飼うのが目下の夢。

一般的に「経験を積み重ねるほど、自信や実力がつく」といわれていたり、思われていたりする。でも、厳密にいうとそれはちょっと違う。積み重ねるべきは、経験から得た知恵“だけ”なんじゃないだろうか……。

というのが私の仮説。

だって、経験はただ漠然と生きているだけでも勝手に積み重なっていく(でしょう? 年齢とともに……)。

ここで「経験の積み重ね方」をざっくり2つのパターンにわけてみる。

経験したことにこだわって、後生大事にする人生(「トラウマ」として抱え込むことも含む)。このパターンで経験を積み重ねる人は、(経験を通じて)自らつくった固定観念に縛られて(「コレはこういうもの!」みたいな)徐々に身動きがとれなくなっていく……。

対して、経験から何かを感じて(たとえそれが絶望であっても)、発見して、ひらめいて……でも経験自体には執着せず、むしろどんどん捨てていく。そして次の経験に軽やかにダイブ! し続ける人(経験を次の経験に活かす人=つまり経験自体は積み重ねていない)。

後者のタイプだけが、“自分の人生”(Steve Jobsがいうところの「自分以外の誰かの人生」ではなく)を生きられるし、楽しめるし、どんなに歳を重ねても軽やかでいられる。そして結果として「自信」や「実力」というもの(あくまでも副産物)を身につけられる。……のではないか、と思うのです。

で、で、で、なにが言いたいか?っていうと、その「仮説」を裏づけるような生き方をされている方と先日お会いしました。

それが冒頭の写真の田村吾郎さん(神奈川県愛川町で『たむそん自然農園』を運営されている自然農法家)とその仲間?のかかしさん(農園の入り口でお出迎えしてくれます)。

自然素材とハンドメイドにこだわったカラフルなバスアイテムや化粧品で有名な『LUSH』のプレスツアーでご紹介いただきました。『LUSH』の本社&自社工場に一番近い場所で農業を営まれ、原料となる野菜や果物を納品されている契約農家さんです(原料に関する『LUSH』のこだわりっぷりと徹底ぶりは本当にすごいので、これはまた別の記事で)。


[N E X T] たむそん自然農園・田村さんの波乱万丈、ドラマティックな濃厚半生≫