16.02.10(Wed)

大人のバレンタインはランジェリーでヒートアップ

薦岡 摩梨奈

薦岡 摩梨奈 Lingerie Adviser

外資金融を経て魅了されていたインポートランジェリーの世界に!ヨーロッパのランジェリーのバイヤーとしてランジェリーの美しい魔法の虜へ❤ランジェリーを愛するファンとして、ランジェリーのあれこれを語ります!

AO Lingerie1タテ
写真: AKIKO OGAWA. Lingerie




近づいてきたバレンタインデー。本来なら欧米諸国では、この日が男性から女性にギフトを贈る日であることは、大人の女性なら周知のことでしょう。お花を贈るのは一般的ですが、大人の男は愛する女性により親密なギフト、〈ランジェリー〉を贈るのがより情熱的な愛情の表現の方法です。フランス、イタリア、特にイギリスではバレンタイン前は街のランジェリーショップがドラマチックに賑やかな装いに。14日の当日までギフトを買いにくる男性の駆け込み需要があるとか。

恋する大人の男女であれば、ぜひ今年こそバレンタインにランジェリーを贈って、二人の距離を近づけて!バレンタインにぴったりの情熱的なランジェリーをピックアップ!



AO-ribbon

この春からデビューした新ブランド、〈アキコオガワ ランジェリー〉は大人の女性にふさわしい、かわいくて上質でそして大胆にセクシー。トップ画像と同じこちらのLace and Naughtyシリーズは、総レースに大きなグログランリボンがヒップをキュートにラッピング。サイズもシンプルな単品ものの方が贈りやすいなんて方には、かわいさ満点のこの大きなリボンのショーツなら単品でギフトされても嬉しさは半減しないかも!

AKIKO OGAWA. Lingerie
http://akikoogawa-lingerie.com



bd_bandanana_rouge_1-rvb

フレンチエスプリたっぷりのコケティッシュなランジェリーブランド、〈シャンタルトーマス〉の今春夏のテーマはメキシコの女性画家、フリーダカーロ。バンダナプリントがキュートなこちらのコレクション、シャツのようなブラに後ろでバンダナを結んだハイウエストショーツがユニーク。フランスでは男性が贈りたいランジェリーでいつも上位に選ばれるシャンタルトーマスは、そのラブリーさとセクシーさが人気の秘密だけれど、このバンダナのプリントは更に男性受けが良さそう!情熱的でちょっと強気な眼差しを彼に投げかけて。

Chantal Thomass
http://www.chantalthomass.fr



Bordelle_15

マドンナも愛用するUKのエッジの効いたブランド、〈ボルデール〉。今春夏はシャンタルトーマスと同様、テーマはフリーダカーロ。多様なストリング使いが有名なこちらのブランドからは、デリケートなレースのコレクションがオススメ。いつもは尖った強気なイメージの女性に着けて欲しいデリケートな一枚レースのランジェリー。でも、バックスタイルはストリングや細いガーターベルトで、大人の強さは残して。フリーダのように儚くも優美なディテールが女性的。

BORDELLE
http://www.bordelle.co.uk



Lonely_Jessie

ニュージーランド発、おしゃれ好きな女子に人気急上昇中の〈ロンリー〉の新作は鮮やかな赤のレースが際立つCYDコレクション。ホルターネックのブラに、別のコレクションのLULUハイウエストショーツをスタイリングするのも新鮮。セクシーさばかりじゃなく、ランジェリーもお洒落に魅せたい女性に是非贈りたい。こんなヘルシーなランジェリー姿で、日曜日のブランチをベッドの上で食べるのも素敵。

Lonely
http://lonelylabel.com



男性諸君、ぜひバレンタインのギフトに参考に!
そして女性の皆様、今年は彼にランジェリーをおねだりしてみてね!