• GLAM TOP >
  • FASHION>
  • SPECIAL>
  • 【旬のビビッドカラーを攻略】川人未帆さんに学ぶ! 色使いの極意【 Part.02 】

17.03.08(Wed)

【旬のビビッドカラーを攻略】川人未帆さんに学ぶ! 色使いの極意【 Part.02 】

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

簡単に今っぽくなれる色使いの極意を、川人未帆さんに教えてもらう企画第2弾♪♪ 川人さんのテッパンコーデ&テッパン配色も聞きました。ぜひ小物からでもビビッドカラーを取り入れて、今年らしくパッと目をひく鮮やかコーデにチャレンジしてみて!

 

Q. 毎日のファッションは、朝決めますか? それとも前日の夜?
「最低でも前日の夜に決め、時間があるときにクローゼットを見返して、まとめて何日分かのコーディネートを組みます(写真右上)。朝決めるとバタバタしてしまうし、ミスしてしまったときはその日一日気分も少し沈んでしまう。時間がかかるし出し入れの手間もかかるけど、休日にまとめてコーデを組んでしまうと失敗も少なく、いいコーデが組めます。旅の予定がなくても、行先を考えながらコーデを考えたり “妄想コーデ”をして楽しみます。写真左のコーデの行先は南仏です(笑)」

Q. クローゼットは色別で分けていますか?
「ハンガー物はばっくりと色分けしています。今日はこの色の気分! というときにアイテムを選びやすかったり、クローゼットの中も整って見えますよ(写真右下)」

 

Q. カラーを取り入れる際に、参考にしているものはありますか?
「海外のファッションスナップを参考にすることも多いですが、目にするいろんなものからインスピレーションを受けます。例えば、水族館で見た熱帯魚、お散歩中に見かけた鴨(グリーンの頭にイエローのくちばし、オレンジの脚とかわいい色合い!)、お花屋さんで何気なく並べられ隣り合わせた花の色合いなど……。世界の国旗もひとつの箱にカラーが詰まっていながらまとまっていて、コーデのインスピレーションになります。写真は、グリーン、ブルー、イエローでブラジルの国旗を参考にしたコーデ」

 

Q. 川人さんのスタイルで実際に周りから評判が良かったコーデは?
「ベーシックスタイルが好きな旦那さんに褒められるのは、トラッド感のあるトリコロールカラーのコーデ。あまり広い面積に色を取り入れずに、小物で差し色をするくらいがベターなよう」

 

「女友達には、ビビッドカラーを取り入れたコーデが人気です。トレンドカラーを入れたり、思いっきりカラーコーデを楽しめるのは女友達の前(笑)」

 

「逆に親世代に受けがいいのは、色をたくさん取り入れたコーデよりも同系色でまとめたもの、もしくは1色を主役にして他をモノトーンにしたコーデですね」

 

Q. 川人さん自身のテッパン配色はありますか?
「黄色×オレンジのビタミンカラー、水色×ピンクもよくする配色です」

 

Q. 上級者向けにおすすめするとしたらどんなコーデやカラー?
「柄物×柄のカラフルコーデや、3色以上取り入れたコーデにぜひトライしてほしいです!」

銀座三越にて老舗時計「ミッシェル・エルブラン」のフェアが開催中!
11日(土)14時~18時は、川人さんが店頭に。
配色コーデのアドバイスなど相談に乗ってくれます♪
◆詳細はこちら
「ミッシェル・エルブラン」銀座三越フェア潜入レポート

★川人さんのインスタグラムはこちら
https://www.instagram.com/miho0319kawahito

★こちらもチェック!★
【旬のビビッドカラーを攻略】川人未帆さんに学ぶ! 色使いの極意【 Part.01 】

www.glam.jp/kawahito-miho_color_cordinate01/