16.11.15(Tue)

女性目線でエキゾチックなメキシコの旅を楽しむ5つのキーワード

KANA

KANA トラベルフォトライター/エディター

1か国に1か月ずつ暮らす旅をするトラベルフォトライター。「お金のかからないオシャレ旅」を提案。地図片手に世界を歩き回り、ガイドブックには載っていないHOTな場所を記事やブログで発信。

glam_kana_160823_1

Hola! みなさんはメキシコに対して、どんなイメージをお持ちですか?私は、ちょっとレトロな街並みに、陽気なメキシカンミュージックが流れ、メキシカンフードの屋台が並び、カリブ海にはきれいなビーチがあるけれど、治安が悪そうな国。このようなイメージでした。

でも、実はメキシコって、エリアによっては女性目線でかわいい!おしゃれ!と思えるエッセンスがたくさんある、想像とは違った国だったのです。国土も広大で、東西南北それぞれのエリアで文化や伝統グルメに加え、街の雰囲気まで全く違うことにも驚きました。 今回は、私が実際に訪れて感じた、女性目線のメキシコを楽しむ5つのキーワードをご紹介します。

1 ロマンティックなリゾートでバカンス

glam_kana_160823_2

メキシコと言えば、カリブ海のロマンティックなビーチリゾート、カンクンをご存知の方も多いと思いますが、ビーチリゾートはそれだけではありません。

西側のカリフォルニア州の下に位置するバハカリフォルニアの中のカボやラパスなどは、おしゃれなLAの人々も良くバカンスに訪れる人気のビーチリゾート。美しいビーチがどこまでも続き、夜はパーティーも盛り上がります。

大人な印象のロマンティックなカンクンと、友達同士でも楽しめるバハカリフォルニア。エリアによって、違う雰囲気のリゾートを楽しめますよ。

2 魔法のように可愛い街にときめく

glam_kana_160823_3

メキシコはビーチリゾートに加えて、シティも魅力たっぷり。メキシコ政府観光局から「魔法のように魅惑的な街 プエブロ・マヒコ」に認定されている、とってもかわいい街がたくさんあるのです。まるでおとぎの国のようなメルヘンな街並みに思わずうっとり。写真映えする可憐な街巡りがこの上なく楽しいですよ。おすすめの街は、次回の記事で詳しく紹介しますね。

3 フォトジェニックな遺跡群を訪れる

glam_kana_160823_4

glam_kana_160823_5

メキシコと言えば、マヤ文明の歴史が残る世界遺産の遺跡の数々やピラミッドは観光地として有名。さらに、歴史的な街の数々もレトロでフォトジェニック。

私が訪れたのは、サンルイスポトシ州のセロ デ サンペドロという街。どこを切り取っても絵になる場所が広がっています。遺跡や歴史好きでなくても、アートな写真がたくさん撮れて充分楽しめました。

4 本場のメキシカンフードを堪能

glam_kana_160823_6

メキシコに来たら外せないのは本場のメキシカンフード!物価が安いので、トルティーヤを使ったタコスやエンチラーダ、ソペなど数々のメキシカンフードを300~500円程で堪能できます。 コロナを始めとするメキシカンビールは100円を下回る安さ。すっきり爽やかなメキシカンビールは熱いメキシコにぴったり!

日本には無いスパイシーで独特の味を持つ本場のメキシカンフードに、ヤミツキになること間違いなし。

5 安くてかわいいファッションを調達

glam_kana_160823_7

glam_kana_160823_8

物価が安いのは食べ物だけではなく、ファッションも同じ。今話題のCuidado con el perroというメキシコ発のショップは、質の良いおしゃれな服が揃っているのにトップス約500円という安さ。

日本にも上陸しているファストファッションの上を行くクオリティと安さに驚き。 メキシコらしい小物やお土産物も街を歩いていればよく見かけ、値段を気にせずショッピングも楽しめます。

glam_kana_160823_9

想像以上に、女性目線で楽しめるエッセンスが詰まっていたメキシコ。ビーチリゾートを楽しむ以外にも、たくさんの魅力がありました。

次回は、魔法のように魅惑的な可愛い街をご紹介します。¡ Buen viaje ! (いい旅を!)

ヴィジュアルで魅せる旅フォトblogに、メキシコのおすすめの街を連載しています↓↓
メキシコ 旅フォトBLOG

◆世界各国に住みながら旅して生きるトラベルライターKANAのお洒落旅BLOG
JETSET TRAVEL LIFE

◆Instagram https://www.instagram.com/jetsettravellife/ (世界の街で切り取った写真を発信中)