16.06.27(Mon)

悩める女性たちにこそおすすめしたい!アーユルヴェーダリゾート 後編

KANA

KANA トラベルフォトライター/エディター

1か国に1か月ずつ暮らす旅をするトラベルフォトライター。「お金のかからないオシャレ旅」を提案。地図片手に世界を歩き回り、ガイドブックには載っていないHOTな場所を記事やブログで発信。

image001

心と体を徹底的にデトックスし、体の不調を治してクリアなマインドを手に入れられる、スリランカのアーユルヴェーダリゾート。前回の記事に続き、今回は「シッダレパ アーユルヴェーダ ヘルスリゾート」での午後の過ごし方と、1週間ステイして感じた心と体の変化をご紹介します。

午後:プールでのんびり過ごす


image003

午後はプールサイドで一休み。体の不調を治しながらも、 しっかりリゾートステイを楽しめるのもアーユルヴェーダリゾートならではの魅力。プールの水は体に負担のかからない適度な暖かさに設定されているので、心地よくリフレッシュできます。

午後:スリランカの街を観光する


image005

リゾートから足を伸ばし、首都コロンボや世界遺産の街ゴールなどを観光することもできます。 シッダレパ専用の車で送り迎えして貰え、日本語が喋れるガイドもつくので、安心して快適に観光を楽しめます。

女性たちにおすすめしたいのは、以前統治していた西洋の国々の雰囲気が残る、生きる世界遺産の街ゴール。お洒落なショップやカフェが並び、海沿いのサンセットは声をあげてしまう程感動的でした。

夕方:瞑想で精神を落ち着かせる


image007

ヨガは毎日朝と晩で2回。夕方のヨガは、メディテーション(瞑想)を20分程行ないます。不安や悩みが無くなり精神が落ち着くといわれる瞑想 。苦手な方や初めての方も多いと思いますが、スリランカの自然の中で行うメディテーションは、日本の都会で挑戦するよりもすっと体に入ってくる気がします。 この機会に体験してみてはいかがでしょうか。

夜:自然と融合したお部屋の天蓋付きベッドで就寝


image009

波の音をサウンドにディナーを楽しんだ後は、大きなバスタブとレインシャワー付きのリゾート感溢れるバスルームでバスタイムを満喫。お部屋はウッド調の自然に融け合うデザインで、心が和みます。

リゾート内には誘惑物が無いので、夜9時頃には眠くなり、天蓋ベッドで早めに就寝。朝は5時半頃目が覚め、気がつけば健康的なライフスタイルに切り替わっていました。

アーユルヴェーダリゾートで過ごしてみて


image011
1週間程シッダレパにステイし、毎日アーユルヴェーダのトリートメントを受け、アーユルヴェーダの食事をとり、ヨガや瞑想をしたところ、 確実に心と体が変わっていくのがわかりました。

重かった肩凝りや頭痛が無くなり、体が軽くなったのを感じます。野菜中心の消化の良い食生活のおかげか、お腹もすっきりしました。さらに、頭がクリアになり、瞑想や波打ち際でぼーっとしている時に、自分が生きる道や今世での使命についてのインスピレーションを受け取ったりもしました。

image013

ただ癒されるだけのリゾートではない、スリランカ数千年の知恵と歴史が詰まった、体の不調が治りクリアなマインドを手に入れることができるアーユルヴェーダリゾート。

次の旅は、スリランカでリトリートの旅を体験してみてはいかがでしょうか。心と体の奥底からデトックスしましょう。
 Have a good trip!!


アーユルヴェーダリゾートの写真一覧を旅フォトBLOGに公開中↓
スリランカ/アーユルヴェーダリゾート1週間女子旅

シッダレパアーユルヴェーダルヘルスリゾート公式HP

◆世界を飛び回るトラベルライターKANAのお洒落旅BLOG

「JETSET TRAVEL LIFE」

◆Instagram @xxxkanaaaa (世界の街で切り取った写真を発信中)