16.05.18(Wed)

ニューヨークの次なる旅先!アメリカトップ3の大都会シカゴ大人女子旅

KANA

KANA トラベルフォトライター/エディター

1か国に1か月ずつ暮らす旅をするトラベルフォトライター。「お金のかからないオシャレ旅」を提案。地図片手に世界を歩き回り、ガイドブックには載っていないHOTな場所を記事やブログで発信。

image001

ニューヨークに次ぐアメリカ屈指の大都会、シカゴ。シカゴと聞くと、ニューヨークのブロードウェイで鑑賞した、セクシーな衣装でパワフルに踊るレディたちが素敵なミュージカル「CHICAGO」が真っ先に浮かんできますが、 みなさんはどのような都市だと想像しますか?

日本では、アメリカ旅行と言えば東海岸のニューヨークや西海岸のロサンゼルスが断トツ人気。中部イリノイ州のシカゴはまだ馴染みが薄いかもしれません。しかし、一度訪れたら驚くこと間違いなし。実は高層ビルが立ち並び、アメリカ内でも屈指のグルメシティであり、洗練された先進都市なのです。シティ好きにはたまらない旅先ですよ。そんな大都会シカゴは、実は大人女子旅にぴったり。それではシカゴを楽しむキーワードをご紹介します。


ブランチ発祥の地で朝食を


image003
今や各国で定番となってきたブランチですが、実はブームに火がついたのはシカゴから。ミシュランで初めてブランチ部門が出来たのはシカゴなのです。

そんなシカゴでは、ちょっとリッチにミシュラン系レストランでモーニングを楽しんでもいいし、「Meli Cafe」など、ビーガンやグルテンフリーカフェでヘルシーに1日を初めても。アメリカらしいエッグベネディクトやパンケーキが食べたい時は、卵料理が自慢のCafe「Yolk」がおすすめです。


ブランド街でショッピング&ホテル巡り


image005
女子旅と言えば、やっぱりショッピングは外せないですよね。ノースミシガンアヴェニューはブランドショップがひしめき合い、まるで銀座やニューヨークの五番街のよう。フォーシーズンズやペニンシュラ、そしてマリリンモンローが愛したThe Drakeなど、名高いラグジュアリーホテル巡りも楽しいですよ。

郊外の小さなかわいい街へ


image007
シカゴのダウンタウンは大都会ですが、車で20分も走れば、途端に緑が溢れる閑静な街に辿り着きます。中でもオークパークは、おしゃれなかわいい街なので女子旅にぴったり。煉瓦造りの落ち着くカフェ「The Little Gem Cafe」で美味しいランチを満喫してから、フランクロイドライトが設計した可愛い家が並ぶ街をのんびりお散歩。

本場のジャズやブルースを堪能


image009
シカゴと言えば、ナイトライフが盛ん。夜は本場のジャズやブルースを楽しみにミュージッククラブへ。 エントランス10ドル程でハイレベルの演奏を堪能できます。シカゴのローカルビールで乾杯!

宝石のような輝く夜景にうっとり


image011
シカゴの夜を飾るのは、ため息ものの夜景。橙色の光が宝石のようにキラッキラに輝き、辺り一面を埋め尽くしています。「The Signature Room」ではドリンク代のみで、言葉を失う程の壮大な夜景を堪能できておすすめです。

他にも、アートが溶け込む広大な公園でピクニックしたり、ギリシャやベトナムなど種々の文化を感じることができるネイバーフッドで食べ歩きしたり、キッシュのように分厚いシカゴピザを試したり……と、まだまだ語り尽くせないシカゴ旅の楽しさ。

シティ好きなら、ぜひアメリカトップの大都会シカゴを探検してみてくださいね。

Have a good trip!!


シカゴ・イリノイ州観光局

◆世界を飛び回る旅フォトライターKANA 旅コラム&写真集サイト
「JETSETTER LIFE」
◆Instagram @xxxkanaaaa (世界の街で切り取った写真を発信中)