16.03.01(Tue)

映画「ゴーン・ガール」のロケ地、アメリカのかわいい街を女優気分で満喫

KANA

KANA トラベルフォトライター/エディター

1か国に1か月ずつ暮らす旅をするトラベルフォトライター。「お金のかからないオシャレ旅」を提案。地図片手に世界を歩き回り、ガイドブックには載っていないHOTな場所を記事やブログで発信。

アメリカには心がときめく、小さなかわいい街がたくさんあるってこと、知っていますか?NYやLAだけじゃない!想像以上にとびっきり楽しい町が、アメリカのカントリーサイドには広がっているのです。

前回のアメリカのファンタジーのような街々を巡った「アメリカおとぎの国巡り特集」に続き、今回は「アメリカ小さなかわいい街特集」を。旬な女子旅は、アメリカプリティタウン巡り!


ゴーン・ガールのロケ地 ケープジラード


第一回目にご紹介するのは、アメリカの歴史深いミシシッピリバーが流れるミズーリ州の港町、ケープジラード。2012年公開のミステリー映画「ゴーン・ガール」のロケ地となった街です。この映画のブレイクをきっかけに、小さな街にたくさんの観光客が訪れるようになりました。

今回はロケ地巡りだけではなく、町に住む女性達がこっそり教えてくれた、地元の人々お気に入りの穴場スポットやローカルな過ごし方までもご紹介します。 それでは早速、ケープジラードの街へ出発!


街の中心 キュートなダウンタウンを散策


image001

まずはかわいいダウンタウンを散策しましょう。アンティークショップなどお店が連なり、ゆっくりウィンドウショッピングするだけでも楽しめます。どこで写真を撮っても絵になる街。

リバーサイドの絶景デートスポットでのんびり


image002

広大なアメリカの母なる川、ミシシッピリバー沿いの港町として栄えたケープジラード。川沿いの公園でピクニックしたり、ベンチでダイナミックな自然を眺めながらまったりするのがデートの定番なのだとか。地元の人々の憩いの場です。

夜はアートなバー「THE BAR」で女優気分に


image003

映画に出てきたバーはここ「THE BAR」。映画の主人公になった気分で、夜のカクテルタイムを楽しみましょう。静かでスローな時間が流れ、心ゆくまでゆっくりできるのも小さな街ならでは。

image004
頼むべき一品は、珍しいSo Sweetなマティーニ! ケーキバターマティーニは、名前の通り甘~くデザートの代わりにも。スイーツ好きの女性にはたまらないはず。


家にいるようなかわいいカフェでコーヒータイム


image005

地元の人々御用達の、とってもキュートな落ち着くカフェ「Cup N Cork」では、 朝カフェしても楽しいし、町歩きの途中で休憩しても。 コーヒーのフレーバーは種類豊富で、ブルーベリーやパンプキンラテなどワクワクしちゃう!

image006

早朝からカフェでお茶をしていた、インテリアデザイナーとジャーナリストの女性二人組。 このカフェがお気に入りなのだとか。ミズーリ州の人々はみんな気さくで心が優しい。

image007

アメリカの小さな街には、誰かの家にいるような、居心地の良いカフェの多いことに驚くはず。 そんなカフェを見つけるのも、アメリカプリティタウン巡りの楽しみのひとつ。 毎日通いたくなるほどのお気に入りカフェが見つかるはず。

他にもまだまだ見処があるケープジラード。みなさんも「ゴーン・ガール」の主役気分で、かわいい町をのんびり過ごしてみては?アメリカの知られざる楽しい街を満喫しに…Have a good trip!!


■前回の特集 【アメリカおとぎの国巡り

取材協力:ミシシッピ・リバー・カントリーUSA日本事務所


◆世界を飛び回る旅フォトライターKANA 旅コラム&写真集サイト
「JETSETTER LIFE」
◆Instagram @xxxkanaaaa (世界の街で切り取った写真を発信中)