16.02.16(Tue)

白銀の世界で感性を磨く「世界一美しいクルーズ」の旅

KANA

KANA トラベルフォトライター/エディター

1か国に1か月ずつ暮らす旅をするトラベルフォトライター。「お金のかからないオシャレ旅」を提案。地図片手に世界を歩き回り、ガイドブックには載っていないHOTな場所を記事やブログで発信。

image001

この世の美しさとは思えない、どこまでもどこまでも続く真っ白な未知の世界。汚れのないピュアな大自然。感動という陳腐な言葉では到底表せない、極限の美が広がる大地…。

そんな未知の体験ができる船旅があります。その名は、ノルウェーの北極圏をゆくクルーズ「フッティルーテン」。”世界一美しい船旅”と祟られる程の、想像を越えた神秘の世界。それは、今までの価値観が180度ひっくり返るような、知られざる世界の冒険の旅。人生観が一気にがらっと変わることでしょう。それでは、冬の神聖なるアドベンチャーの旅へ。

幻想的な異次元の世界の美しき景色


image002

image003

北極圏。それは、異次元の世界。冬は極夜のため、太陽が昇らない状態が続きます。日中は薄明りでぽわーと薄いフィルターがかかったかのような、柔らかな色の薄い世界。午後3時頃には暗闇へと変わっていき、その光景はまさに、次元が異なるかのようです。

そのような幻想的な異空間を、船旅でゆっくりと冒険していきます。ノルウェーはフィヨルド(氷河によって浸食された複雑な入り江)が続くので、雪をまとった聳え立つ山々の間をすり抜け、欧州最北端の地へと進んでいきます。神聖という言葉がふさわしい、人の手で汚されていないありのままの自然。それは「絶景」というもてはやされている言葉では表現できない程の、地球本来の美しさなのでしょう。

北極圏の想像を絶するアクティビティ


image004

image005

この船旅で心を揺さぶられるのは、船から眺める美しき景色だけではありません。寄港する街々で、北極圏ならではの想像以上にエキサイティングなアクティビティが待っています。

欧州最北端の地の雪山へ向かい、白銀の世界に溶け込んだり、どこまでも続く白い大地を犬ぞりにのって駆け回ったり、北極圏の氷水に飛び込んだり…。それは、冒険と挑戦の旅でもあります。寒さが苦手な私も、気が付けば氷水に飛び込んでいました。ここに来ると、自然と勇気を貰え、何にでも挑戦することの大切さを身をもって実感していきます。

新鮮なノルウェーの美食を毎日好きなだけ堪能


image006

image007

フッティルーテンは150人程のこじんまりとした船。それ故、大型客船ではできないおもてなしが用意されています。毎日寄港する度に新鮮な食材をその都度仕入れるため、朝昼のビュッフェと夜のコースディナーでフレッシュなノルウェー料理を心行くまで堪能できるのです。

油ののった名産のノルウェーサーモンに、高級なタラバガニ、ムール貝、トナカイの肉など、心がこもった新鮮なお料理の美味しさは格別。屋上デッキでは毎晩のように、シェフやクルーによる摂れたての食材を体験する、フードショーにも参加できます。

冒険と成長の旅


旅とは本来、「冒険」であって、未知の世界を開拓することこそ旅の醍醐味。これからは、リゾートで寛ぎ癒される旅もいいですが、自分の価値観をアップグレードし、知性と感性、そして自分の幅を広げるような、冒険と成長の旅をしてみてはいかがでしょうか。

旅はいつだって、自分を生まれ変わらせてくれます。
God reise! 素敵な旅を!



HURTIGRUTEN (フッティルーテン) 

■インスタグラムで、船旅で切り取った絶景をアップしています @xxxkanaaaa
◆世界を飛び回るトラベルライターKANAのお洒落旅BLOG 「ジェットセッターLIFE」 ◆Instagram @xxxkanaaaa (世界の街で切り取った写真を発信中)