16.02.12(Fri)

食べてきれいになれるマカオ旅 Part2~美食から美と健康を手に入れる~

KANA

KANA トラベルフォトライター/エディター

1か国に1か月ずつ暮らす旅をするトラベルフォトライター。「お金のかからないオシャレ旅」を提案。地図片手に世界を歩き回り、ガイドブックには載っていないHOTな場所を記事やブログで発信。

華やかでゴージャスな旅先、マカオ。非日常を楽しむことができるとあり、これまでもマカオのラグジュアリーなおしゃれ旅を数度紹介してきました。今回ご紹介したいのは、食べてきれいになれるマカオ旅。マカオは、ラグジュアリーとビューティーを両方満喫できるとあり、女性達にぴったりの旅先なのです。

image001

マカオの食が美に良い理由


前回の記事でもご紹介しましたが、マカオは東洋医学の考え方が市民に根付いています。詳しくはこちらをお読みください。

参考記事:【食べてきれいになれるマカオ旅~東洋の食と美容の関係性を探る~

Part1でご紹介した食材に続き、今回のPart2では、美に直結するお茶と、コラーゲンたっぷりの美容食材をご紹介します。

美を作るお茶の選び方


マカオで楽しみたい食のひとつ、中国茶。マカオでは東洋医学の考え方に沿って、食べる料理によってお茶の種類を選びます。

image002

お茶は通常、緑茶など色が薄いものは体を冷やし、烏龍茶など色が濃くなるにつれ体を暖めるものになっていきます。 ですので、焼き物や揚げ物など熱い料理の際は、体を冷やす緑茶や鉄観音を。冷たい料理を食べる際は、体を暖めるプーアル茶や烏龍茶、黒茶を飲みます。また花茶と呼ばれる、ティーポットの中に牡丹や金木犀などのお花が入った中国茶は、見た目もかわいく香りも楽しめておすすめです。

コラーゲンでぷるぷる肌に


image003

マカオは、コラーゲンたっぷりの食材の宝庫。 すっぽんや魚の胃袋、牛筋、鶏の足、魚の頭など、美容に良い料理が盛り沢山。美味し~い上に、食べてきれいになれるなんてたまりませんね!もちろん数多くあるラグジュアリーホテルのスパで、優雅な雰囲気を楽しみながら体を磨くのもいいですね。身体の外側と内側、両方からケアするのが美の秘訣です。

ラグジュアリーと美と食が合わさった、 綺麗になれるマカオ旅。次の旅にいかがですか? 一路平安!素敵なおしゃれ旅を!

取材協力:マカオ観光局



◆世界を飛び回るトラベルライターKANAのお洒落旅BLOG
ジェットセッターLIFE
◆Instagram @xxxkanaaaa(世界の街で切り取った写真を発信中)