15.11.24(Tue)

クロアチアバカンス4~美しい中世の街スタリーグラッド~

KANA

KANA トラベルフォトライター/エディター

1か国に1か月ずつ暮らす旅をするトラベルフォトライター。「お金のかからないオシャレ旅」を提案。地図片手に世界を歩き回り、ガイドブックには載っていないHOTな場所を記事やブログで発信。

おしゃれでモダンなクロアチア旅。

人気のリゾート地スプリットを後にしフェリーで向かった先は、こじんまりとした穏やかな時間が流れるスタリーグラッド。


歴史深い小さな夏の休暇場所


image01_s.jpg


Image00 s

Image04 s

クロアチアの旧市街はどこもかしこも迷路のよう。 石造りの家々に囲まれた、絵画の中のような美しい小道をさ迷いながら歩いて行くと、群青色に輝く海が見えてきた!

スタリーグラッドの中心街は、とても小さく全体を徒歩でまわれてしまう。

ドゥブロヴニクやスプリットなど人気エリアとは異なり、観光客はほどほどしかいなく、のんびりとした時間が流れている。

何もせず、ただゆったりと時の流れに身を任せ寛ぐ……。これぞまさにリゾートの醍醐味。


海沿いのお洒落レストラン


image01_s.jpg Image03 s

Image02 s

Image06 s

小さな街だけれど、海沿いにも、小道の狭間にも、おしゃれなレストランやカフェはたくさんあった!

そして、観光客があまりいないこじんまりとしたコミュニティだからこそ、フレンドリーな人が多い。

地元の人々と仲良くなると、彼らしか知らないとっておきの場所をたくさん教えてくれるかも!? 私は様々な秘密の場所に案内してもらった。


クロアチアの豊かな自然の恵み


Image08 s

Image10 s

クロアチアで食べるべきなのは、やっぱりシーフード!

レストラン 「Od ssey」では、なんと注文してから、オーナーのおじいちゃんが魚を釣ってきて、「どの魚にする? 」と見せてくれた。

こんなエピソードも、ここ、スタリーグラッドならでは。

クロアチアの白ワインは度数が強いので、ソーダで割って飲むのが主流。 タコサラダや魚のグリルにはオリーブオイルをたっぷりと。

ん~手作りの新鮮なお料理は美味しい!


紫色のラベンダーの国


Image11 s

Image09 s

クロアチアはラベンダーの名産地でもある。

ラベンダーのオイル、バスソルト、ソープにサシェ……日本ではお高いラベンダーグッズが、ここではリーズナブルに豊富に揃っている!

さらに全て100%ナチュラルだったりオーガニックだったり。クロアチアの人々は料理にしても、化粧品にしても、化学物質を嫌い、ナチュラルな物を大事にする習慣が根付いているのだ。


のんびりと過ごす朝時間


Image07 s

Image05 s

バカンス先でゆったり過ごす朝は、至福の時間。 オーシャンビューのホテルで朝食ビュッフェ。 うん、それも良いけど、せっかく田舎町に来たのなら、地元の人々の朝時間を体験してみたい。

パン屋さんは数件あったけれど、どこが美味しいかは、地元の人々の様子を見ていればわかる。

ベーカリー「PANINO」は、朝からひっきりなしにローカルの人々が訪れてはたんまり買って帰っていく。

私も人気だというパンを頂き、海を眺めながらゆっくり頬張った。 なんだか、素朴だけど手作りの優しい味がした。


こういった観光客が少ないこじんまりとした街では、人気リゾート地では体験できない 「何か」がたくさんある。

ぜひガイドブックには載っていない街にも足を運んでみて欲しい。きっと、秘密にしておきたい場所に出会えるから。


次回はセレブにも人気のリゾート地にお連れします。 お楽しみに!




取材協力:クロアチア政府観光局トルコ航空
(*クロアチアへは、トルコ航空が便利。イスタンブール経由で渡航可能。ウェルカムスイーツで出迎えてくれる。)

◆世界を飛び回るトラベルライターKANAのお洒落旅BLOG
「HOTな海外オシャレ旅LIFE」

◆Instagram @xxxkanaaaa
(世界の街で切り取った写真を発信中)