15.10.29(Thu)

クロアチアバカンス1~ロマンティックなドゥブロヴニクへ迷い込む~

KANA

KANA トラベルフォトライター/エディター

1か国に1か月ずつ暮らす旅をするトラベルフォトライター。「お金のかからないオシャレ旅」を提案。地図片手に世界を歩き回り、ガイドブックには載っていないHOTな場所を記事やブログで発信。

イタリアの東に位置する、アドリア海沿いの国クロアチア。日本ではまだ馴染みが薄いかもしれないけれど、ここはセレブの隠れリゾート地だってこと、 知ってる?

ヨーロッパの中ではあれほど恋い焦がれる貴重なバカンスを過ごす人気のディスティネーションなのだ。

そんな、大人の女性が楽しめる、優美でモダンなクロアチアの旅へお連れします。



魔女の宅急便の世界へようこそ


image01_s.jpg

Image03 s

クロアチアの旅の出発点は、世界文化遺産に登録されているドゥブロヴニクから。

そう、ここは魔女の宅急便や紅の豚の舞台となった街。映画の中の世界が見えてきた。

どのガイドブックにも必ず載っているアドリア海の絶景や城壁(上の写真)。確かに綺麗だ。

でも、私が心奪われたのは、ここから。



ロマンスが溢れる旧市街


Image02 s

Image08 s

Image05 s

城壁の中に迷い込むと、そこは華麗で優美な世界が広がっていた。

中世より人々を見守ってきた石造りの建物がずっしりと威厳をもってそびえたち、迷路のように入り組んだ石畳の小道を当てもなくさ迷う。

オープンテラスで仲良さげにアペリティフを楽しむ若いカップル、キャンドルの炎がゆらゆら揺らめき、灯りに照らされた石畳の小道でディナーを楽しむ老夫婦…。

一本一本の狭い道には甘美なロマンスストーリーで溢れていた。



港の夕暮れに黄昏る


Image07 s

Image09 s

Image00 s

ドゥブロヴニクの真の美しさが姿見せるのは、夕暮れから。

日が沈み、闇が訪れ、灯りが灯り出すと…新たな一面を晒しだす。

儚くて美しい、恋人達の愛を紡ぐ時間。



ドレスアップした夜の社交場


Image06 s

Image04 s

アペリティフやディナーを終えても、まだ人の波は消えない。

女の色気を纏うドレスや品の良さが際立つスーツに身なりを整えた人々と同じくして、 旧市街の町並みも夜の顔に変わっていく。

橙色の灯りに照らされた道に、ゆったりと時を楽しむ上品な紳士と淑女達。

恋人達の時間はここから始まる。

━ドゥブロヴニク━。 それは、クロアチアのどのエリアとも異なる、そこだけにしかない華麗な世界が存在していた。

次回はクロアチアのフェスリゾートにお連れします。お楽しみに!





取材協力:クロアチア政府観光局トルコ航空
(*クロアチアへは、トルコ航空が便利。イスタンブール経由で渡航可能。ウェルカムスイーツで出迎えてくれる。)

取材協力:クロアチア政府観光局トルコ航空
(*クロアチアへは、トルコ航空が便利。イスタンブール経由で渡航可能。ウェルカムスイーツで出迎えてくれる。)

◆世界を飛び回るトラベルライターKANAのお洒落旅BLOG
「HOTな海外オシャレ旅LIFE」

◆Instagram @xxxkanaaaa
(世界の街で切り取った写真を発信中)