• GLAM TOP >
  • FASHION>
  • NEWS>
  • 美しさだけは飽き足りない!今秋冬、共に歩みたい個性豊かなトレンドシューズ

15.09.08(Tue)

美しさだけは飽き足りない!今秋冬、共に歩みたい個性豊かなトレンドシューズ

ELIE INOUE

ELIE INOUE Fashion Journalist

神戸の大学を卒業後、単身渡米。NYのファッション業界に携わり、雑誌のライター・コーディネーターとして経験を積む。現在はParisをベースにヨーロッパを駆け回りながら、海外取材やコレクションを通してトレンド分析・考察するジ...

1

未だ残暑の厳しい時期ですが、暦の上では既に立秋を過ぎ、秋はもうすぐです。店頭ではセール品が端に追いやられ、秋冬アイテムに身を包むマネキン達。今季は何を買おうかなと、胸を弾ませている人も多いはず。
季節の変わり目、まず最初に手に入れるべきは“シューズ”です。「おしゃれは足元から」と言われるように、取り入れやすく季節感を出せるため。特に秋のシューズはブーツ、パンプス、ブーティ……。選択肢の多い中で、今季は何がトレンドか、コレクションを元に秋冬のトレンドとスタイリング術を見ていきましょう。

 

■ ミュール

今すぐにでも履けそうなのは、ミュールです。今季のトレンドの要となるミュールは、レイヤードを多く重ねたりボリュームのあるアウターと合わせるスタイルに、ヌケを作るアイテムとして提案したブランドが多数。前シーズンから人気の、ソックスを合わせるスタイルにも上手にマッチしそう。

 

2
(右上から左回りProenza Schouler、3.1.PhilliLim、Derek Lam、Thakoon)
© 2014 Condé Nast.

かかとに留め具などがない分、足の甲をしっかり覆うデザインのミュールは、意外と安定感があり疲れにくくて重宝します。プラットフォームや太ヒールであれば、より一層履き心地も抜群!

 

■ バックストラップパンプス

60年代風のアンティークな雰囲気を醸し出すバックストラップパンプスは、秋や春、夏でも使える万能シューズ。
フェミニティを強調したmiu miuのコレクションでは、様々な組み合わせのバイカラーが豊富に登場。トレンドをリードするCHANELは、全ルックに同じシューズを履かせ、ブランドの伝統的なクラシックスタイルを提案しています。

 

4
(左miu miu 右CHANEL)
© 2014 Condé Nast.

普段からヴィンテージアイテムを着こなしている人は取り入れやすいはず。プリーツの入った膝丈スカートに合わせるとナードな学生風。はたまた、ダメージデニムなどに合わせてモダンとアンティークを融合させるコーディネートも今季らしくてオススメ。

 

■ アンクル丈ブーツ

流行り廃りなく長く愛用できるのが、アンクル丈ブーツ。パンツ、スカート、ドレス、どんなスタイルにも合わせやすく毎年買い足しても欲が尽きません。

 

3
(右上から左回り Stella McCartnery、Christian Dior、Loewe)
© 2014 Condé Nast.

“フューチャリスティック”(近未来風)をテーマに掲げたブランドが多い今季は、ブーツにもトレンドが象徴されています。ヒールが円柱型や楕円に曲がった形、ゴールドやシルバーのメッキが付けられたものやクリアのものなど、個性豊か。

 

5 (左 Stella McCartney 右 PRADA)
© 2014 Condé Nast.

スタイリングとしては、ガウチョパンツやアンクル丈パンツに合わせて履くのが断然今年っぽい!パンツ丈とブーツ丈がちょうど重なり、肌が見えないのを目安に。見せないことでグラマラスやセクシーを表現したStellaMcCartneyに然り、こだわりの“丈感”がスタイリングの魅せどころ。

 

シューズのトレンドとしては、全体的に“安定感”のあるもの。美しさだけではなく強さが求められる現代を生きる女性には、しっかり地に足をつけて前進できる安定感のあるシューズと共に歩む必要があるのかも。
装飾もさまざまで種類豊富に出た今季のシューズは、あなたらしさを表現する一手となってくれるはず。お気に入りの一足と一緒に、新たな季節を迎える準備を始めましょう。

 

ELIE INOUE
instagram@elieinoue