• GLAM TOP >
  • FASHION>
  • SPECIAL>
  • 今年のハロウィンはどこに集まる? エリア別に楽しむ「H&M」の仮装ファッション

16.10.13(Thu)

今年のハロウィンはどこに集まる? エリア別に楽しむ「H&M」の仮装ファッション

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

promotion

2016hmhalloween_01

2016hmhalloween_06

年々盛り上がりを増し、すでに日本でもビッグイベントになっているハロウィン。
毎年、何を着ようか、頭を悩ませている人も多いはず。そこで渋谷や六本木など、出没するエリアに合わせた
仮装ファッションを「H&M」でコーディネート。
今年は、モードなプチプラアイテムで、ハロウィンを楽しんで!

2分でわかるエリア別ハロウィンスタイル

オリジナルムービーでは、人気モデルの河内セリアさんが6つのコーディネートを早着替えで紹介。ファッションだけじゃなく、ヘアやメイクのアレンジにも注目です。

エリア別のコーディネート詳細をチェック!

2016hmhalloween_02

ハロウィンのメッカとなった渋谷では、ひと際目立つ総スパンコールのボディスーツで小悪魔風に。 大胆なファッションにデビルのツノを付ければ、自撮りもフォトジェニック!すぐにSNSでシェアして。 六本木では、トランスペアレントなブラックドレスで、大人のハロウィンスタイルに挑戦。ショートパンツと キャミソールがオールインワンなった、アクティブにも動ける機能派ドレスは、黒ネコの耳のカチューシャを合わせてシックに。

2016hmhalloween_03

Kawaiiカルチャーが海外でも注目されている原宿では、もこもこのロンパースでユニコーンになりきって。ウィッグにヘアゴムのアレンジなど、小物もパステルカラーで統一するのがコーディネートのポイント。 アニメの聖地、秋葉原では、アメコミのスーパーヒロイン、ワンダーウーマンに変身!黒のロングヘア―に、スターを付けた手作りのヘッドアクセサリーを合わせたら、そっくり過ぎて、街でツーショット写真を求められるかも!?

2016hmhalloween_04

大阪といえば、ヒョウ柄!ということで、全身レオパード柄のロンパースにチャレンジ。これ一着で仮装できるアイテムは、顔のペイントもとことん派手にして、年に一度だけのハロウィンを思いっきり楽しんで。

最後に、河内セリアさんがロンパースを脱ぐと着ていた、骸骨柄のボディスーツも、実は「H&M」のアイテム。ムービーのように、みんなでおそろいで着ると、さらにインパクト大!

ハロウィン気分を盛り上げるアクセサリーがラインアップ

「H&M」では、ハロウィン気分を盛り上げる様々なアクセサリーを用意。自分好みにコーディネートして、スペシャルな1日を楽しんで。

2016hmhalloween_05

video/SET Japan styling/Marin Miyamoto hair&make/Mahiro, Midori Arai text/Anri Murakami
情報提供元/H&M JAPAN
企画・制作/モードメディア・ジャパン株式会社

promotion

2016hmhalloween_01

2016hmhalloween_sp_04

年々盛り上がりを増し、すでに日本でもビッグイベントになっているハロウィン。毎年、何を着ようか、頭を悩ませている人も多いはず。そこで渋谷や六本木など、出没するエリアに合わせた仮装ファッションを「H&M」でコーディネート。今年は、モードなプチプラアイテムで、ハロウィンを楽しんで!

2分でわかるエリア別ハロウィンスタイル

オリジナルムービーでは、人気モデルの河内セリアさんが6つのコーディネートを早着替えで紹介。ファッションだけじゃなく、ヘアやメイクのアレンジにも注目です。

エリア別のコーディネート詳細をチェック!

2016hmhalloween_sp_01

ハロウィンのメッカとなった渋谷では、ひと際目立つ総スパンコールのボディスーツで小悪魔風に。 大胆なファッションにデビルのツノを付ければ、自撮りもフォトジェニック!すぐにSNSでシェアして。 六本木では、トランスペアレントなブラックドレスで、大人のハロウィンスタイルに挑戦。ショートパンツと キャミソールがオールインワンなった、アクティブにも動ける機能派ドレスは、黒ネコの耳のカチューシャを合わせてシックに。

2016hmhalloween_sp_02

Kawaiiカルチャーが海外でも注目されている原宿では、もこもこのロンパースでユニコーンになりきって。ウィッグにヘアゴムのアレンジなど、小物もパステルカラーで統一するのがコーディネートのポイント。 アニメの聖地、秋葉原では、アメコミのスーパーヒロイン、ワンダーウーマンに変身!黒のロングヘア―に、スターを付けた手作りのヘッドアクセサリーを合わせたら、そっくり過ぎて、街でツーショット写真を求められるかも!?

2016hmhalloween_sp_03

大阪といえば、ヒョウ柄!ということで、全身レオパード柄のロンパースにチャレンジ。これ一着で仮装できるアイテムは、顔のペイントもとことん派手にして、年に一度だけのハロウィンを思いっきり楽しんで。

最後に、河内セリアさんがロンパースを脱ぐと着ていた、骸骨柄のボディスーツも、実は「H&M」のアイテム。ムービーのように、みんなでおそろいで着ると、さらにインパクト大!

ハロウィン気分を盛り上げるアクセサリーがラインアップ

「H&M」では、ハロウィン気分を盛り上げる様々なアクセサリーを用意。自分好みにコーディネートして、スペシャルな1日を楽しんで。

2016hmhalloween_05

video/SET Japan styling/Marin Miyamoto hair&make/Mahiro, Midori Arai text/Anri Murakami
情報提供元/H&M JAPAN
企画・制作/モードメディア・ジャパン株式会社