16.09.07(Wed)

オーガニックソープで、秋の美肌づくり

原田かれん

原田かれん スタイリスト、バイヤー

美大卒業後、グッチ、シャネルにてキャリアを積む。海外のエッセンスを取り入れたハイ&ローミックスのスタイリングを得意とし、スタイリスト・バイヤーとして活躍中。

harada_0907_1

楽しかった夏も終わり、季節は秋へ。夏の紫外線をたっぷり浴びた肌は、ちょっと疲れ気味。丁寧なスキンケアで、季節の変わり目を乗り越えましょう。今回は、そんなスキンケアにぴったりなオーガニックソープをご紹介します。

◆紫外線でごわついた肌に
夏のお出かけで、紫外線を浴びた肌は、ごわつきが気になることも。ターンオーバーが崩れて、古い角質が取れにくくなるのもごわつきの原因のひとつです。そんな時は、洗顔で余分な角質を取ってあげるのがおすすめ。余分な角質を取ることにより、ターンオーバーを正常に戻したり、肌のくすみを取ることもできます。天然素材100%のソープを使って、溜まってしまった古い角質を優しく洗い流しましょう。そこでおすすめなのがNubian Hertageのソープです。

◆パパイヤ酵素ですっきり
肌のざらつきが気になる時には、Nubian Heritageのココナッツ&パパイヤソープを使って。アジア、アフリカ、南米などの熱帯地域では古代よりココナッツ、パパイヤなどの天然素材をスキンケアに使っていました。このソープでは、パパイヤの酵素で優しく肌の角質を取り、ココナッツで栄養と保湿をすることができます。

ココナッツ、パパイヤ、バニラビーンズのほんのりトロピカルな香り。私は、使い始めて2週間で毛穴が引き締まり、小鼻の角栓が気にならなくなりました。もちもちの泡で、泡パックもできるので、肌のごわつきや油分が気になるTゾーンや顎廻りなどにスペシャルケアとして使うのも有効的です。

◆マンゴーバターでしっとり
太陽の日差しだけでなく、冷房などでも肌は乾燥した状態になります。乾燥は、ニキビなどの肌トラブルの原因になることがあります。乾燥が気になる時には、Nubian Heritageのマンゴーバターソープ。マンゴーバター、シアバター、カカオバター配合で、ビタミンなどの栄養を与え、肌をしっとりと保湿してくれます。また、マンゴーの甘い香りは子供にも好評です。天然素材100%ならば、家族で安心して使えますね。しっとりとしたもちもちの泡立ちで、優しい洗い上がりが特徴のソープです。

今回は、Nubian Heritageのオーガニックソープを2種類ご紹介しました。国内外で人気の商品ですが、実際に使ってみるとその人気がわかります。厳選された天然素材のみを使い、昔からのレシピにこだわったソープ。お顔にもボディーにも使えるので、これひとつで簡単スキンケアを楽しむことが出来ます。毎日のバスタイムをお気に入りのアイテムで過ごしてみてはいかがでしょうか?