• GLAM TOP >
  • BEAUTY>
  • EDITOR'S PICK>
  • 【Dr.牧野のGLAM外来】vol.2「週末はひとりでダラダラが好き。でも、SNSで友人のリア充ライフを見ると落ち込みます」

17.07.06(Thu)

【Dr.牧野のGLAM外来】vol.2「週末はひとりでダラダラが好き。でも、SNSで友人のリア充ライフを見ると落ち込みます」

牧野真理子

牧野真理子 牧野クリニック 心療内科 診療部長

医学博士。心身医療内科専門医。牧野クリニック診療部長。優秀臨床専門医。北里大学医学部、メルボルン大学医学部大学院卒業。 働く女性のメンタルヘルス事情に詳しく、摂食障害やうつ病の治療に取り組む。温かなお人柄で、女性の立場...

仕事にもプライベートにも前向きで、充実した日々を過ごすGLAM世代の女性たち。社会で活躍するなかで、ときには人知れずモヤモヤを抱えてしまうことも……。そんながんばる女性たちに、心療内科医の牧野真理子先生が、“心の力を抜く”アドバイスをお届けします。

【今回のお悩み】「週末はひとりでダラダラ過ごすのが好き。でも、SNSで友人のリア充ライフを見ると落ち込みます

(M子さん メーカー勤務・32歳)

【M子さん】月曜に出社して、「週末何してたの?」って聞かれるのが、けっこう苦手なんです。他愛ない世間話といえばそうですが、私、本当は休みの日には、家から出ずに1人でダラダラ過ごすのが大好きなんです。でも、SNSには「友達と話題のカフェでスイーツを食べた」とか「新オープンのショップに行って、限定バッグを買った」とか、キラキラした楽しそうな写真ばかり流れてきて……。私自身は週末何もしないでダラダラしているのが好きなんです。でも、リア充な友人を見るとなんとなく落ち込みます。でもやっぱり、無理して出かけて、みんなと同じ楽しそうな写真をアップするのもストレスな私って、おかしいでしょうか。

【Dr.牧野】女性はもともと“周囲と同じであること”に、安心感を抱く傾向があります。社会生活を送るうえでは必要なスキルかもしれませんが、度を過ぎると疲れてしまいますよね。“みんなと同じでいたい”という気持ちの裏には、メディアの影響も少なからずあると思います。“こういうスタイルがトレンド”“こういう場所が流行っている”といわれると、そうなのかなと思ってしまう。今はSNSで情報を共有する機会も多いですから、“友だちより先に体験したい”とか“置いていかれたくない”という気持ちが働きやすいのでしょう。その一方で、GLAM世代の女性の多くは、平日にフルタイムでお仕事をされていますから、本来であれば週末はゆっくり休むことが、とても大切なんです。

次ページ >> 何もしないで終わった週末に抱く、ある感情とは?