• GLAM TOP >
  • FASHION>
  • SNAP>
  • 【カンヌ国際映画祭2017】レッドカーペットを彩る“ドヤ顔”セレブBEST10!

17.05.19(Fri)

【カンヌ国際映画祭2017】レッドカーペットを彩る“ドヤ顔”セレブBEST10!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

5月17日(現地時間)よりスタートした第70回カンヌ国際映画祭。ベネチア、ベルリンと並び、世界三大映画祭の一つと言われる歴史と重みのあるカンヌでは、厳しいドレスコードが存在することでも知られています。今年は70回目と節目の年。一体セレブ達はどんなドレスアップ姿を見せてくれるのでしょうか? 自信たっぷり“ドヤ顔”でレッドカーペットを歩いたセレブを10人ピックアップしました。個性豊かで豪華絢爛なドレスの競演、ぜひ目の保養にご覧ください!

写真:Shutterstock/アフロ

一人目は、いつの間に大人のレディになってたの?とカメラマンも驚いたエル・ファニング。とは言ってもまだ19歳。ミレニアル世代の若者です。思春期特有の“ぽちゃっとボディ”期間を抜けて自信がついたのか、見事なドヤ顔で参戦。晴れの舞台に選んだのは「ヴィヴィアン・ウェストウッド」の一着。好きだというユニコーンとエルの名前が描かれたオンリーワンドレスを纏ってエルもテンションアップ! カメラマンにたくさんのシャッターチャンスを与えながらレッドカーペットを歩いていました。

 

Elle Fanningさん(@ellefanning)がシェアした投稿


アクセサリーは「ティファニー」のリングだけにとどめ、年相応のドレスアップに。ラフにまとめたシニヨンもとてもお似合いです。

気になるセレブの“映画祭ドレスアップ”をCHECK!

■ ナオミ・ハリスは虹色ドレスでハッピーオーラ満載
■ パンチラOK!? ベラ・ハディットのセクシードレス 
■ ヘイリー・ボールドウィンはプチプラドレスで登場 
■ 女度急上昇! 大人の魅力を振りまいたユマ・サーマン姐さん 
■ マリオン・コティヤールはブラックドレスで恰幅ボディをカバー? 
■ サラ・サンパイオ、圧巻の真紅ドレスで会場の視線を独り占め!?  
■ 個性で勝負! エイメリン・バラデの“女前”パンツスーツ 
■ 大人の肌見せドレスアップはジェシカ・チャスティンがお手本  
■ 女神のようなドレスで登場のリリー=ローズ・デップ、まさかの下着レス!?

次ページ>>ナオミ・ハリスは虹色ドレスでハッピーオーラ満載