17.07.15(Sat)

【bonpon511さんインタビュー】60代おしゃれ夫婦のファッション遍歴【中編】

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ENGLISH version ≫

bonpon511

ユニクロやネット通販のプチプライスなアイテムを、とてもおしゃれに着こなすbonpon夫妻。きれいなグレイヘアに黒縁メガネ、赤やブルーを差し色にしたモノトーンのシンプルスタイルは、どこかディック・ブルーナの絵本を思わせるような安定の可愛らしさです。

インタビュー【中編】の今回は、そんなお2人のファッションにフォーカス。学生時代から現在に至るファッション遍歴から、グレイヘアならではのおしゃれの苦労やこだわりについて、たっぷりお話をうかがいました。

bonpon511

ー いつもおしゃれなお2人ですが、インスタを始める前からおしゃれにはこだわられていたんですか?

pon:もともと服の趣味は似ていたんですが、インスタを始めてから“お揃い”の意識を持つようになりましたね。完全なペアルックでなくても2人で並んだ時に、どこかリンクしているように。
bon:今日も靴下を2人とも赤にしました。
pon:赤の差し色が私たちのトレードマークみたいになっているところがありますね。
bon:昔から2人とも定番のトラッドっぽい、ベーシックなアイテムが好きなんです。

bonpon511

ー 着る服はいつ決めるんですか?

bon:だいたいその日の朝に決めていますね。服のバリエーションは奥さんの方が圧倒的に多いので、まず奥さんの着る服を決めて、私がそれに色を合わせていく感じです。
pon:自分たちのインスタの写真を見ながら、モノトーンが続いたらちょっと明るい色味のものを着てみようとか。
bon:変化をつけつつ。あとは行く場所の風景に合わせて決めることもありますね。
pon:この間海に行った時はブルーの服を着ました。

ー お出かけがよりいっそう楽しくなりそうですね。

pon:娘がファッションが大好きなので、映画を観に行ったり、美術館に行くときはそのテーマに合わせたコーディネートをしたがるんです。インスタを始める前から、家族3人でコーディネートを合わせたりしていましたね。
bon:コスプレっていえばコスプレ(笑)。
pon:ミッフィー展に行くときはちょっと可愛いカラフルな感じとか。

[N E X T] 学生時代からずっと変わらずベーシックなトラッドスタイル ≫